宗像 久男(むなかた ひさお)

統合医学健康増進会 会長

1948年福島県生まれ。
早稲田大学社会科学部卒後、早稲田大学大学院で国際経済学を学ぶ。卒業後社会人として活動するが自身の病気をきっかけに医師を目指し、長崎大学医学部を卒業。医療法人社団一友会初代院長に就任。その後医療法人社団一友会理事長に就任し、銀座、目黒のクリニックの院長を経て2015年築地に在宅医療の中央リセルクリニックを開設。
 統合医学で健康になる会の元会長。

宗像久男氏 著書(共著)

宮島 賢也(みやじま けんや)

YSこころのクリニック 院長

自分の「うつ」で7年服薬した経験から薬では治らないと気づき、医師以外の方から多くを学び、食生活や人間関係、潜在意識や考え方を変えることの大切さを学ぶ。カウンセラーとは違い、クライアントさんが悩みを自己解決できるお手伝いをするメンタルセラピーを開発し、メンタルセラピストを養成。自分で健康に幸せになる健康講演を全国で実施、薬を使わない精神科医として活躍してきた。2016年に、YSメソッド開発者佐藤康行と出会い、自ら
メソッドを体験。その画期的な手法に驚愕し、全国へ伝えるためYSこころのクリニックと縁を持つ。2016年8月よりYSこころのクリニック院長に就任。

宮島賢也氏 著書

中村 健二(なかむら けんじ)

一般社団法人 がん治療設計の窓口 事務局長

慶応大学医学部卒。米国エール大学医学部大学院で公衆衛生学修士号、慶応大学で医学博士号を取得。厚生労働省で障害者施策や医療保険制度に関わる。平成26年4月、一般社団法人がん治療設計の窓口の設立に伴い現職(社団法人 事務局長)。日本統合医療学会、日本未病システム学会、日本ホメオパシー医学会、日本精神分析学会、日本集団精神療法学会に所属。

がん治療設計ノート

PAGE TOP