温熱療法の効果

温熱療法の効果

温熱による効果効能として、以下のような6つがあります。

1.疲労回復
2.血行を良くする
3.筋肉の疲れをとる
4.筋肉のコリをほぐす
5.神経痛、筋肉痛の痛みの緩解
6.胃腸の働きを活発にする
※「昭和47年2月2日 薬監第28号 厚生省薬務局監視課長通知」より

このように身体を温めることにより、

  • 血流がよくなり
  • 免疫力が上がり
  • ストレスが軽減する

ことで、様々な病気を未然に防ぐことができるのが、「温熱療法」です。

部分的に温めて体調改善!

身体の各部位を温めると以下のような効果があります。

部位ごとの症状改善

温熱療法による体温変化調査結果

温熱療法により身体を温めた際の体温変化の調査結果です。

本調査結果は「遠赤外線製品」を使用した温熱療法によるものです。身体を温めたらすべて以下のような結果になるわけではありませんので、ご注意ください。身体を内側から温めるような製品・方法がおすすめです。

体温調査結果

 

PAGE TOP